薄給の30代独身男。
その割には、楽しい人生。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
駄読書感想文 - 『700番 第二巻 第三巻』。
清水富美加ショックで
マスコミや世間の注目は
完全にそっちにさらわれてしまった格好になったが、
ともかくASKAの告白本と新譜が発売された。

『700番 第一巻』がネットで公開され、
その踏み込んだ内容に驚愕し、
「これは完全に糖質だ」とネット民が騒ぎ立て
クスリの後遺症から抜け出せていないと
歌手失格の烙印を押されて早1年。
遂に本人の口から語られる時が来た。

内容は...不起訴処分になった
二度目の逮捕劇の部分(第三巻)は
ブログやらマスコミやら
ネットで既出の内容と重複する部分が多かったので、
暴露本としての側面は弱い。
逮捕時の詳細や取り調べのやり取りを
克明に記しているだけなので
個人的にはやや肩透かし。

むしろ強制入院の日々を綴った
第二巻の方が読み応えがあった。
(実際にページ数も第三巻の約2倍ある)
単純に読み物として面白かった。
描写の一つひとつが細かくて
登場人物との掛け合いもシンプルだけど温かい。
詩人というか語り部として
ASKAはやはり凄いと思う。

この本を通して痛感したのは
警察こそが最もグレーで
ブラックボックスな機関だという事。
ホントあらぬ疑いでもかけられて
警察にしょっ引かれたら、
例え無実だとしても
警察に絡め取られて
人生棒に振って終わってしまうと思う。
痴漢冤罪で人生ぶち壊される人が居るのも頷ける。
明日は我が身と気をつける他ない。

読み終えた後、唯一引っ掛かったのが
取り立てて謝罪の言葉が無い事。
これは流石にいただけない。
これまでに発表した膨大な文章から察するに
「俺は被害者だ」という
その一点だけを訴える事に
必死になりすぎている。
それほど苦しめられた事は理解できる。
でも、だからと言って
覚醒剤使用に対してのお咎め無しとはならない。
そこはまず詫びてほしかった。
なので星を一つ減らして☆4つ評価。

第一巻も来月発売されるらしい。
...商売上手だこと。
勝手にTAXI TALK BEST3。

一昨日、深夜残業して
タクシーで帰宅した時の運転手が
なかなか面白い話をしていたので、
ここで印象に残った話を
ベスト3形式で紹介する。
守秘義務もあると思うので
無意味なレベルで一応伏字にはしておく。

第3位
昨年末で解散したアイドルグループSが
札幌コンサートで来た時に
K.TとK.Sを載せた事がある


イニシャルは苗字が先。
何の気なしに
「芸能人載せた事あるんですか?」って聞いたら
サラッとビッグネームが出てきた。
あと、トップジョッキーT.Yも
MKタクシー御用達らしく
札幌開催で来た時は専ら使用しているとの事。


第2位
こないだJ.Bがニセコにお忍びで来ていた時、
予約が入ったので送迎に行ったら
ドタキャンを食らってそのまま引き返したらしい


ピコ太郎ブレイクのきっかけになった、あの人ね。
検索かけても全然ソースが出てこないから
事実か否かは不明。
いや、でも、まぁ有り得る話ではあるけど。
カナダ人だからスキー滑りそうだし。


第1位
その運転手が札幌MKタクシー
立ち上げの時から居る社員さんだった


MKタクシーもう何十回と乗ってるけど、
確かにTACPOカードの有無を聞かれて
「ありません」と答えた直後に
「今すぐ作れますけどどうですか?」って
勧められたのは初めてだったから、
そういうセールストークもきちんとやる=
接客スキルと商魂を持った
有能な運転手さんなんだなとは思ったけども。

それよりも札幌MKタクシーが
2009年創業というのに驚いた。
意外と歴史が浅いのね。


という訳で無事にTACPOカードを
持つ事が出来ました。
ばんばんポイント貯めるぞと思う反面、
ポイントが貯まる=深夜残業が増える
という意味になるので、
じわりじわりと増える位でよろしく。


そんな訳でして。

初弁。

こないだの土曜、
暇だったから久し振りに自炊。
『マツコの知らない世界』で
平野レミが紹介していた
“ごっくんコロッケ”が気になっていたので
試しに作ってみる。
要はコロッケの材料を皿に重ねて
揚げない代わりにコーンフレークをまぶすという
非常にシンプルな料理なので
当然失敗する訳もなく。
その晩は美味しく召し上がったのだが、
なにせ4人前の分量で作ったので大量に余った。
明日も明後日もコロッケか...
何か嫌だな...

そして、ふとある考えが頭をよぎる。
「…これは弁当を作って
 会社に持っていけば良いんじゃね?」

今までずっと「料理は苦手だ」と言って
35年間生きてきた俺が
遂にお弁当を作る事になるとは。
図らずも平野レミのおかげで
弁当童貞を捨てる時が来てしまった。

と言っても、白飯の残りと
先述のごっくんコロッケの残りを
タッパーに詰めるだけ。
これでは弁当を作ったと言えない。

その時、コロッケの材料を買う時に
バラで買うより安いという理由で
カレー野菜セットとして
じゃがいも・玉ねぎを揃えた為、
人参だけが余っていた事に気づく。
そこで俺の脳内クックパッドを開き
人参メニューを急いで検索する。

※脳内クックパッドを使うと
 材料名から思い浮かぶ料理が
 瞬時に閃くが、レシピは全く分からないので
 実際のクックパッドに結局は頼る羽目になる。

そして適当に作ってみたのが
人参のきんぴら。
まぁ人参を千切りにして
ごま油で炒めて味付けりゃ完成なので
これも失敗のしようが無い。
ついでに、半額だからと買っておいた
マカロニサラダも詰めて出来上がり。

結果、弁当はタッパー3つの大容量に。
気合い入れて張り切って
弁当作ったお母さんが
ついつい作り過ぎちゃうのって
多分こんな感じなんだろう。

これぞ一大イベントゥ。


今日は長野五輪の原田雅彦ばりに
着地の汚いブログをお送りしました。


そんな訳でして。

自分の空似。


ある事象に対して
似たような感想を持ち、


ある対象に対して
似たような評価を下し、


ある目標に対して
似たような意志を持つ。


そんな自分によく似た人が
自分の背中をそっと押す。


「わかるわかる」と
軽々しく口にする人よりも、
遥かに理解し合えている
その時が堪らなく心地よい。
ははののりべん。

昨日は会社帰りに
「ほっともっと」ののり弁当を買った。
ご飯と海苔と白身フライ・ちくわ天、
それにきんぴら・たくわん・おかか昆布が楽しめて
230円(キャンペーン中で100円引き)なのだから
恐るべきコストパフォーマンス。
セイコーマートのおかずのっけ弁当(298円)も
なかなかのツワモノだけど、
味の比較でいくと、ほっともっとののり弁当が
No.1弁当の座に君臨する。(※個人の見解です

ただ、「ほっともっと」で
毎回のり弁当を買う訳ではない。
その都度販売される
期間限定メニューも好きだし、
あれだけ豊富なメニューを取り揃えている店で
毎回同じ物を頼むのも面白くないので。

でも、ウチの母親は
「ほっともっと」の弁当を食べる時は
決まってのり弁当しか注文しなかった。
俺がすき焼き弁当を頼もうが、
ビビンバ丼を頼もうが、
サーロインステーキ重を頼もうが、
肉野菜炒め弁当を頼もうが、
母は頑なにワンメニューに拘り続けた。

たまには少しだけ趣向を変えて
特のりタル弁当にすれば良いのに...とも思ったが、
そういえば母は鶏肉が食べられないので
唐揚げが付く特のりタル弁当は
むしろマイナスにしかならない。

だから俺にとって、
のり弁当は母の味。

母がほっともっとのアルバイトとして
弁当作ってた訳じゃないけど、

のり弁当は母の味。

毎日ほか弁とか冷凍食品ばっかりで
料理を全然作らなかった訳じゃないけど、

のり弁当は母の味。

ミルキーはママの味だけど、

のり弁当は母の味。

もしも母が死んだ時は、
墓前にはのり弁当を供えてあげよう。
団子とか落雁とかより安上がりで済みそう。
まぁ、あと20年は生きそうだけど。
俺より長生きしそうで怖い。
マイマザー。


そんな訳でして。

清水富美加の電撃引退が取り沙汰されているけど、所属事務所は前に能年玲奈とも揉めてるし、新垣結衣にもポッキーのCMでとち狂ったようなダンスを強要させてたからね(それは事実誤認
金曜の夜。カラオケへ。
仕事が依然混沌としていたので
待ち合わせ時間から30分程遅れて
カラオケボックスへ。

急なお呼び立てにも関わらず、
精鋭が集まってくれて有り難い限り。
ダラダラと喋ったり歌ったりしてる内に
突然フロントから電話が掛かってきて、
「2Fの清掃が入るので
 部屋の移動をお願いします」との事。
が、その時点で既に朝4時を回っていたので
そこで解散する事に。久し振りに長居したな。

今回歌った中で『木蘭の涙』が好評だったので
今後勝負曲として磨きを掛けたいけれども、
この曲の最高音がhiC。
俺が比較的安定して出せる最高音が
hiBなので、この1音差が曲者。
このhiBを使える様にするまでも結構かかったのに
ここから更に1音伸ばすのは至難の業。

ぶら下がり健康器に声帯ぶら下げたら
音域も伸びないだろうか。

------------------------------------------------

日曜。後輩とメシへ。
久し振りに会うので
お互いの近況報告を交えながら
大通・すすきの界隈の
スープカレーをハシゴするがどこも長蛇の列。
そこで初めて雪まつり最終日だと気づく。
皆そんなにスープカレー食いたいのか。
あんなの野菜のカットが面倒だからって
ほぼ丸ごとぶち込んで、
トロトロになるまで煮込むのが面倒だからって
シャバシャバな状態で妥協した
店側の怠慢の結晶みたいなカレーじゃないか。

嘘です。ごめんなさい。
スープカレー好きです。
でも、列に並んで待ってまで
食べたいと思う店は正直無い。

結局4軒ぐらいの行列を見送って
すすきの天下一品に辿り着く。
「遠くのカレーより近くの天一」
っていう格言通りになった。
そんな格言無いけど。

結局ラーメンと餃子セットを
20分で平らげて、あとはひらすら話してた。
ふと気になって丼の底のスープを持ち上げたら
もう完全に固形物になっていた。

あの物体を僕たちは何と表現すれば良いんだろう。
凡人の僕には、それを完璧に表現する
語彙力は持ち合わせていない。

------------------------------------------------

ユウキロックの『芸人迷子』が
ものすごく読みたくて、
すぐに読みたいと思って探したけど
札幌中心部の本屋3店は全滅だった...
これだからお笑い僻地は困る...
楽天で注文するか。

そんな訳でして。

カラオケ1500曲完唱への道160


[日時] 2017/2/10(金) 20:30-28:00頃

[人数] 4→3人

[歌唱曲] 14曲
1.365日の紙飛行機(2)/AKB48
2.壊れかけのRadio(5)/徳永英明
3.Cling Cling/Perfume
4.僕はこの瞳で嘘をつく(4)/CHAGE&ASKA
5.marionette(3)/BOOWY
6.じぶんROCK(9)/ONE OK ROCK
7.ナオミの夢(2)/ヘドバとダビデ
8.ニホンノミカタ−ネバダカラキマシタ−(2)/矢島美容室
9.木蘭の涙(5)/スターダストレビュー
10.かなしみ/チャラン・ポ・ランタン
11.Marshmallow day(7)/Mr.Children
12.前前前世(3)/RADWIMPS
13.Rain(4)/秦基博
14.Fly(3)/SMAP
(この後、延々とメドレーを回し歌って終了したので割愛)

[備考]
●部屋に入って最初1時間ぐらい喋ってたり
 終盤1時間くらいはずっとメドレータイムだったりしたので
 滞在時間の割に歌唱曲数は少なめ。
●PerfumeをJOYSOUNDで歌う時は
 ほぼテクノボイスを使うけど、
 JOYSOUND MAXでは音響調節のカテゴリの所になくて
 「遊ぶ」カテゴリの方に移動してました。気をつけろ!

【累計歌唱曲数】1322曲(のべ2853曲)
一度で良いから見てみたい タイガーウッズのカドラプルボギー。

今週の日記を3本立てでズズズイと。

-----------------------------------------------

平日の仕事の話。

こないだ土日出勤の元凶になった
24頁のパンフレット制作がようやく一段落。
ただ、そこまで持っていくのに一悶着。

パンフレットの内容が比較的高齢層向けの
某会員サービスのご利用ガイドとのだったので、
既存デザインのゴチャッとした感じを取り払って
シンプルで見易くしようという方向性で
上司と話を進めて黙々と制作し提出。

ところが、その方向性が
全然クライアントの意向に沿っていない事が判明。
無能な仲介の広告代理店を嘆きつつも
デザインの路線転換をして再制作。
「もっとキラキラした感じ」
「星とかハートを散りばめて」という要望だったので、
クライアントの担当者の頭ん中
どんだけお花畑だよと思いつつも
もういっちょ24頁を作り直して再提出。

実はそういうデザイン割と得意な方で。
○パステルカラー
○アナログっぽい素材
○ドット・ボーダー・ストライプ
これで大体ガーリーなデザインは完成。
そう聞けば簡単でしょ?

木曜には校了予定なので、
この先どう転んでも今週でこの案件は終了。
先が見えると気分的に幾らか楽。

-----------------------------------------------

土曜の歯医者の定期検診の話。

先週と今週と2週に分けて
今年も定期検診に行ってきた。
やっぱり長らく放置していた虫歯の親知らずを
一昨年抜いてから、このまともな歯の状態を
なるべく維持しようという意識が働いて
以前よりも歯磨きをちゃんとやるようになったと思う。
今回も取り立てて問題なく終了。
ただ、前歯のちょっと重なっている部分に
歯垢が溜まりやすいらしく、
そこが歯ブラシでも磨きにくいから
糸楊枝とか使ってみてくださいと勧められた。
俺の脳内で
「小林製薬のぉ〜糸ようじっ」と
大泉洋の声がリフレインした。

また1年後。

-----------------------------------------------

日曜の久々ボウリングの話。

久し振りにボウリングに行ってきた。
ブログを振り返ってみたら
2012年までは1年に1回くらい
行く機会があったみたいだが、
2013年以降はパタッと行く事もなくなり
実に5年振りの球投げ。

まぁ5年経ったところで
いつもの変則投球フォームが直るはずもなく。
(投げ終わった時に手の甲が上になり、
 人差し指がピンの方を指差している。
 スピンが全く掛からない。
 1ゲームで親指の爪の右側面が欠ける)
昔と唯一違ったのは
スペアがあんまり出なくて
ストライクの方が多かった事ぐらい。
でも、2ゲームやって
スコアはどっちも120前後だったので
5年前から衰えもせず上達もせず。

また投げ放題とか行きたいな。

-----------------------------------------------

仕事がいつになったら落ち着くのか
全く読めない状況だけど、
おかげで我が身の目方は
そこそこ順調に減量。
でも、こないだコンビニで見つけた
MOWのダブルフロマージュが
暴力的なほどに美味かったので油断は禁物。


そんな訳でして。

BOY MEETS MEATS。

何とか今週は土日休みを確保。
が、来週はなんかヤバそう。
(先週あんなに必死こいて制作した24頁のパンフレットが
 殆ど作り直しのレベルの赤字が入って戻ってきたので)

なので、この2日間は割とダラダラ。

--------------------------------------

1/28 Sat.

千縁小札で2017年初練習。
いつもの苗穂の
Studio Caddisにて2時間。
2回目の合わせで新曲2曲が
うっすらと固まってきたので、
残った時間を既存曲の復習に充てる。
歌詞が出てこない箇所が多すぎて、
歌っててちょっと笑けてきた。
脳味噌のHDDをそろそろ買い換えたい。

--------------------------------------

1/29 Sun.

先日インフルエンザのおかげで
キャンセルした友達との予定を改めて遂行。
「俺はどうしても肉が食いたいんだ」
という話をしたら、
友達が肉酒場VOLTAっていう店を探してきたので、
そこに行ってみる事に。
心の中のBGMは勿論、
細川たかしの『北酒場』。

期待に違わぬ肉々しいメニュー群だったが、
ひとつだけ心残りだったのは
メニューを見ていてものすごく気になった
“襟裳短角牛ハツの生レバ仕立て”が
品切れで食べられなかったこと。
ハツなのにレバー仕立てって何だよ。
舞浜にあるのに東京ディズニーランドと同じノリか。
もう気になって気になって
ずっと頭から離れなかった。
この瞬間から心の中のBGMが
森進一の『襟裳岬』に変わったのは
言うまでもない。

襟裳の春は、何もない春です。

そうか、だから短角牛の在庫も無かったのか...

--------------------------------------

それ以外の時間は
殆ど家で寝てたと考えて結構です。

さて、また1週間モリモリ働くよー(棒読み中の棒読み


そんな訳でして。

カラオケ1500曲完唱への道159【遂に6年目突入】
[日時] 2017/1/26(木) 20:30-22:30

[人数] 1人

[歌唱曲] 15曲
1.バラ色の日々(8)/THE YELLOW MONKEY
2.明日はきっといい日になる/高橋優
3.365日の紙飛行機/AKB48
4.Wherever you are(8)/ONE OK ROCK
5.きらめきの花/Nothing’s Carved In Stone
6.ナオミの夢/ヘドバとダビデ
7.ここにしか咲かない花(2)/コブクロ
8.SAY YES(7)/CHAGE&ASKA
9.前前前世(2)/RADWIMPS
10.大阪エレジー(4)/シャ乱Q
11.ねぇ(6)/Perfume
12.君は君だよ/SMAP
13.まゆみ (3)/KAN
14.NOT FOUND(2)/Mr.Children
15.RIVER(6)/10-FEET

[備考]
●2017年の初カラオケ。今年は回数減ると思いますが
 それでも細々と続けていければと。
●「君は君だよ」は当時から好きな曲だったけど
 なんとなくうろ覚えのままにしていたら、
 ベスト盤に収録されてたので
 覚え直して初歌唱。(こっそりSMAPベスト買った人

【累計歌唱曲数】1320曲(のべ2839曲)