薄給の30代独身男。
その割には、楽しい人生。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 35度目の生誕記念に東京へ行ってきた。【2日目】 | main | アタック25予選会体験記。 >>
35度目の生誕記念に東京へ行ってきた。【最終日】

これを書いてる時点で
もう旅行から1週間経った。
早いわぁ。
あっと言う間に死ぬわぁ。(その考え方が早い

---------------------------------------------

朝8時半ごろ起床。

当初の予定では、哲也と共通の知人と3人で
かっぱ橋で料理器具を見て回るのに
同伴させてもらおうと思っていたが、
その知人が極度の筋肉痛で股関節バキバキになり
歩けないという連絡が入り、
急遽予定変更して新宿を散策することに。


『嵯峨谷(さがたに)』という店で朝蕎麦。
この盛り蕎麦が290円という衝撃。
そして、この度3度目の蕎麦という衝撃。
でも飽きない。


センター街の中に
突如お目見えした「思い出の抜け道」。
誰のどんな思い出なんだろう。
歌舞伎町という事を考えると
何かヤベェ奴がマズイ物を買ったり
運んだりする思い出しか想像できない。


新宿ゴールデン街に哲也。
午前中の健全な時間帯である事を差し引いても、
拭えない淫猥テイスト。
そういう街。そういう人。

それから新宿御苑の方まで歩き、
カレー激戦区の新宿で評判らしい
『草枕』で昼飯。なすチキントマトカレーを食らう。

標準より少し辛さ控えめの2番を選んだけど
それでも結構辛かった。
玉ねぎの甘みがふわっと漂った後に
スパイスの辛味と刺激が後から来る。
カレーに合う品種らしい
北海道産『大地の星』というご飯も美味かった。


新宿駅付近で桜が咲いていた。
桜が咲いたら、別れの季節。
という訳で、お店の仕込みがある哲也とここで解散。
さっきのカレーのスパイスが効きすぎたのか
ビックロのトイレに30分ほど篭った後、
どこに行こうか考える。
ただ、とりあえず昨晩からの食べ過ぎで
全然空腹が訪れないので
ビッグエコーで1時間半カラオケ。
日中で2,000円近くとられて面喰らいつつ
最後の目的地に向かう。

板橋まで足を伸ばし、
訪れた先は『ピノキオ』という喫茶店。
めっちゃ分厚いホットケーキを食べたいと思い
探してみた結果、この店に行き着いた。
ご夫婦2人で切り盛りしている為、
なかなか出てくるまでに時間がかかるが
それは半ば承知の上。
気長にケーキが出てくるのを待つ。

ドラえもんとかに出てきそうなホットケーキ。
あの最近主流の、なまっ白いパンケーキが邪道。
やっぱり焼き目の付いたホットケーキが好きだ。

横から見ると流石の厚み。
店の雰囲気と相まって
甘く懐かしい味。最後にこれが食べられて良かった。

日も暮れた頃、早めに羽田空港へと向かい
お土産を見て時間が潰す。

展望デッキからの眺め。
東京は沢山の人が居て、
その分たくさん光もある。
函館より札幌の方が夜景が綺麗だと思う
函館志民だけども、夜景の綺麗さは
人口の多さに比例するんじゃないかと
改めて思った。

第1ターミナルと第2ターミナルを
間違えるという凡ミスをして
搭乗間際にバタバタしながらも
何とか無事に札幌へ。

---------------------------------------------


最後に、おまけの話をひとつ。

※ちょっと閲覧注意という内容なので、
苦手な方は飛ばしてください。

2日目の朝。

ホテルの最寄りの馬喰町駅から
総武線快速で新橋に行き、
そこから武蔵小山を目指す算段だったが
改札をくぐってホームに抜ける途中
構内アナウンスがかかる。

『人身事故が発生しました』

ホームに着くと、
一向に出発する気配のない電車が。
何やらホームの駅員や乗客が話している。
しきりに電車の下を覗く人も。
10分ほど待っても事態が変わらないので
改札窓口の駅員に聞いて
東日本橋駅から都営浅草線に乗ることに。

JRに乗っている間、
Twitterで情報収集していると
やっぱり俺の居合わせたホームで
どうやら電車に人が飛び込んだらしい。
となると、あの停まっていた電車の下に
もしや...マジで?......

それにもなかなかのショックを受けたが
それ以上に驚いたのがTwitter上の都民の反応。
人身事故そのものよりも
馬喰町で起きたのがレアである事の方への
反応が大きい位の感じで。
人身事故に慣れすぎだろ!

今回の旅は本当に楽しかったけど、
同時にやっぱり東京は住む所じゃないなと
改めて思った次第。
俺からしたら、やっぱり
ちょっと常軌を逸している部分が多い。
俺なんかが東京に行ったら
打ちのめされて終わりそうな気がする。

---------------------------------------------

そんな訳で、
3日間の小旅行をお送りしました。
前々から計画していたおかげで
行きたいと思っていた場所にも沢山行けたし、
思いがけず沢山の人に会えた。
これまでの35年間を2泊3日の東京旅行にしたら
こうなりましたっていう感じがして、
誕生祝いとしては上出来な旅だったと思う。

また行きたいな。東京。


そんな訳でして。


スポンサーサイト
Trackback URL
http://a-merry-maker.jugem.jp/trackback/3261
TRACKBACK