薄給の30代独身男。
その割には、楽しい人生。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カラオケ1500曲完唱への道167 | main | バギンガレタトー。 >>
引っ越して引っ越して(疲労で脚が)震える。


土曜は、また会社の引越し。
俺は2度目だけど、
俺が入社した年の春にも引越しをしてるので
この5年で3度目の引越し。

引越し前日、荷造りをして
それぞれのデスク掃除をしていた時、
Tさんが自分のデスクを見て狼狽えていた。
どうしたんだろうと思って見たら



これ死亡して長時間放置された
屍体から出る体液のシミだよ!
木製のデスクで毎日汗をかきながら
PCで作業していると
こういう事になるらしい。
(実際、俺のデスクもうっすら黒ずんでいた)
結構Tさんは奥まった位置に
キーボードを置いている事が判る。
他にも、Oさんの椅子まわりの床だけ
黒いミステリーサークルみたいな汚れが出来ていたり、
皆同じ環境で仕事してるはずなのに
何故こういう特異な痕跡が残るのか。人体の不思議。

引越し当日。
朝から来る引越し業者の搬出入に立ち会う為、
いつもより1時間早く出社。
ただ、実際やる事は殆ど無く
業者の搬出作業を眺めているだけ。
その引越し業者も
別段ガタイが良い訳でもない
中背中肉なバイト君が6人ほどという
法人の引越し舐めてんのか?というチーム編成。
結果、午前中で搬出入が概ね終わってる予定が
午前中の時点で16セットある
デスクと本棚が1つも出ていない状態。
(おかげで夜に入れていたバンド練習をキャンセル)
(ちなみに旧社屋も新社屋も3Fの為、
 2フロア分の昇降があるのでデスクの持ち運びは相当大変)

ただ、荷物の搬出が完了するまで
見届けなければならない為、
一足先に新社屋へ移動する先輩を見送りつつ
俺は一人で留守番状態。
新社屋には13時に集まれる人が集合したが、
そっちもそっちで荷物がパラパラとしか届いてないから
作業が出来ず待ちぼうけを食らっていたらしい。



競馬のメインレースも始まる15時ごろに
ようやくデスクが片付いていった。
そして、ラスボスのプリンタ(総重量240kg)を
運び出して旧社屋を出たのが19時。
予定より7時間遅れ。
結果的に俺ひとりだけ11時間ずっと旧社屋に居て
その間は基本的に何もしてなかった状態。
これはもはや引越しじゃない。軟禁だ!

新社屋に着く頃には、
既に共有部分の荷解きは大方終了しており
(なにせプリンタの搬出だけで1時間以上かかったから)、
俺個人の荷物は段ボール3箱分に収まる程なので
15分位でデスク廻りの復元は完成。
本当朝8時に来る意味は全然無かったよ...
Sさん(先輩)は心配症すぎるんだよ...

------------------------------------------

まぁ文句ブーブーたれてますが、
地下鉄駅からは幾らか近くなり
窓際の席なので見晴らしも良く、
新しいワークスペースは良好な予感。

新社屋への出社初日は
午前中にあげなきゃならない
企画書が手ぐすね引いて待っているので
些か気が重いけど、何とか頑張ります。


そんな訳でして。

 

スポンサーサイト