薄給の30代独身男。
その割には、楽しい人生。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カケゴト。
3/11 Sat.

お世話になった方の送別会に参加。
シオヤンズで何度か
ライブさせてもらった事がある
スナックの元ママで、
この度ご結婚されて
山形へ引っ越す事になったらしい。

自分以外の参加者は全員
大学時代のグリークラブの
OB・OGという繋がりだったので、
(しかもみんな俺より5歳〜10歳位年上)
完全に部外者が一人混じった
スイミー状態だったけど、
終始和やかなムードで談笑。
紳士淑女が酒を酌み交わしながら
美味しい料理を頬張りつつ、
ほとんど下ネタばかりの話に
花を咲かせました。
久し振りに頰が痛くなるほど笑ったな。珍しい。

しかし、ビールをコップ1杯飲んだだけなのに
家に帰ってから頭痛が酷くて寝付けなかった。
そろそろ本格的にアルコールを受け付けない
身体になってきている。
いよいよ俺も禁酒する時が来たか。
そもそも現状の酒の摂取量(略して摂酒量)も
充分禁酒と呼んでいいレベルだと思うけれども。
もう酒は1滴たりとも飲まない、
真の禁酒をしようかなと。

もし仮に、俺がタクラマカン砂漠を
一人で探索していた時に遭難してしまって、
喉カラカラの状態でSOSを発信し、
やっとの事で到着したのが
チョーヤ梅酒を口に含んだ新垣結衣で
どうやら口移しでこの梅酒を飲む以外
水分補給の方法が他にないという状況に
置かれたとしても

...ごめん、それは流石に飲むな。

というか、梅酒云々じゃなくて
ただ新垣結衣とチューしたいが為の
シチュエーションだ。これ。

----------------------------------------

3/12 Sun.

夕方から千縁小札でスタジオ練習2h。
新曲が少しだけ前進した。
でも、次の練習が1ヶ月半も先になったので
この成果がリセットされる可能性は否めない。
ただ、練習は1ヶ月半後だけど
再来週バンド結成3周年のお祝いはする。
無論その日は練習しない。
みんなギターとかベースは置いてきて、
その代わりに盃を持つ。
それがバンド。されどバンド。

----------------------------------------

という訳で、
ガッキーと楽器の話でした。

ちゃんちゃん。


そんな訳でして。


視聴率低迷が続くフジテレビさんへ。

御局で大ヒットした
織田裕二主演のドラマ『お金がない!』を
いっそリメイクしてみるのはどうでしょう。

ただ、そのまま続編として
同じキャストで放送したって
新鮮味が無いので、
ここは思いきって
俳優陣を一新しようではありませんか。

主演は、高須クリニックの院長。
ヒロインは、アパホテルの社長。
ポケモンを探しにヘリを飛ばした高須院長が
ポケモンと間違えてアパの元谷社長を
モンスターボールで捕まえてしまう。
そこから二人の恋は始まった。


タイトルは『お金しかない!』


ご検討のほど宜しくお願い致します。

KOのE学部の話。

ファミスタみたいに、
ゲームとか漫画とかで
肖像権対策の為に
著名人を本名そのままで使わないで
少し捩った感じにした偽名で
登場させたりする事がある。

で、もし何かの機会に
北里柴三郎を登場させる事が
あったとしたら、その偽名は
“北柴鳩サブレー”にしてほしいと
常々思っている。


誰か開発しないかなぁ。
DSソフト『破傷風菌バスターズ』。


クソゲー確定。

ぎゅわんぶらあ人畜無害説。

昨日は競馬→パチンコのハシゴ。
その辺のおじさんみたいな休日の過ごし方。笑
よほど暇じゃない限りは
あんまりハシゴしないけど、
昨日はその“よほど”な日だった。
しかも両方で勝つという
かなり奇特な日。

競馬はチューリップ賞(G3)。
ソウルスターリング・リスグラシューと
2頭が飛び抜けた上位人気。
これが確実に馬券に絡むと予想して
その2頭を軸に4点に流した3連複で勝負。
配当は1,630円。プラス5,000円ほど。

パチンコはCRFパワフルDXで
1,500発くらい稼いだ後、
CR大海物語BLACKへ。
(知らない機種は大概出ないので、
 打つ時は8割がた海物語)
1,000発ぐらい飲まれてダメかなぁと思っていたら
ブラッククジラッキー2連発を含む
6連チャンで一気に出玉が増える。
結局こちらもプラス5,000円ほど。

合わせてプラス10,000円位だけど
競馬の方は当て方がドンピシャだったし
パチンコの方も台移動して
両方で大当たりを引くのは珍しいので、
この流れで1万勝ちは会心の結果。

競馬は、毎週ちゃんと予想して馬券も買って
しっかりレースを観戦しているような人じゃないと
そんなに毎回毎回勝てない(個人見解)。
ただ、このレースは当て易そうとか
この買い方が一番良さそうとか
そういうポイントの押さえ方は
長年やっていると何となく見えてくる。
パチンコに関しても、店側が管理してる以上
基本的には運の要素が大きいとは思いつつも、
大当たり履歴とか周囲の当たり状況なんかで
この台が何となく当たりそうかな
という様な見当は一応付けている。

結局のところ、
ギャンブルはそういう博才の感覚が
冴えるかどうかに尽きる(個人見解)。
だから、俺の場合
沢山稼ぐ事が主目的ではなくて
自分の読みや勘が正しいのかを
お金を払って確認しているという感じ。
「そんな事言ったってお金賭けてるじゃないか!」
って、えなりかずきに言われそうだけど。

ただ、世間一般の人達に蔓延る
「競馬好き」=「ギャンブル好き」=「浪費家」
の三段論法が本当に苛立たしい。
宝くじみたいな運否天賦のみのギャンブルに
大枚はたく方がよっぽどおかしいと思うんだけど。
昨年の馬券購入額が10万弱だから、
車の維持費に比べたら安いはずだよ。
大酒飲みとかヘビースモーカーより
遥かに節制してるから。
「大酒飲みとかヘビースモーカーとか、
 それは泉ピン子の事を言っているのかい!?」
ってえなりかずきに言われそうだけど。

でも、根っこは純粋な競馬好きなんです。
夏休みの美術の課題で、
馬の絵コンクールというのに出展して入賞したが、
その時描いたのが放牧地に佇む
オグリキャップだったという
クレイジーな中学生だった。
学園祭を抜け出して
函館競馬場まで自転車を漕いで
ナリタブライアンのお披露目を観に行く様な
アウトローな高校生だった。
その事に関して、えなりかずきに
とやかく言われる筋合いは無い。


今後とも、えなりかずきをお願いします。


そんな訳でして。


は?
カラオケ1500曲完唱への道161

[日時] 2017/2/23(木) 20:45-22:45

[人数] 1人

[歌唱曲] 20曲
1.蒼氓/山下達郎
2.エマ/go!go!vanillas
3.ないものねだり(3)/KANA-BOON
4.高嶺の花子さん(6)/back number
5.旅立ちの日に/合唱曲
6.プライマル。(5)/THE YELLOW MONKEY
7.WINDING ROAD(4)/絢香×コブクロ
8.鱗(5)/秦基博
9.しようよ/SMAP
10.ディスカバリー/FLYING KIDS
11.出逢った頃のように/Every Little Thing
12.MARIA/黒夢
13.Shapes Of Love/Every Little Thing
14.全部だきしめて/KinKi Kids
15.ナチュラルに恋して(2)/Perfume
16.シングルベッド(6)/シャ乱Q
17.LEMONADE(2)/THE BAWDIES
18.コーヒー・ルンバ /井上陽水
19.milk(3)/aiko
20.カレーライス(4)/KAB.

[備考]
●結構歌ったなーという感覚はあったけど
 20曲も歌ってたのか。道理で喉が枯れる訳だ。
 90年代ローラー作戦と合唱曲着手でプラス10曲。
●ラスト4曲は飲み物繋がり。カレーライスに
 手を出した時点でそんなにストックは無かったけれども。
 あと、「雨」が付く曲でも良かったかもね。

【累計歌唱曲数】1332曲(のべ2873曲)

駄読書感想文 - 『700番 第二巻 第三巻』。
清水富美加ショックで
マスコミや世間の注目は
完全にそっちにさらわれてしまった格好になったが、
ともかくASKAの告白本と新譜が発売された。

『700番 第一巻』がネットで公開され、
その踏み込んだ内容に驚愕し、
「これは完全に糖質だ」とネット民が騒ぎ立て
クスリの後遺症から抜け出せていないと
歌手失格の烙印を押されて早1年。
遂に本人の口から語られる時が来た。

内容は...不起訴処分になった
二度目の逮捕劇の部分(第三巻)は
ブログやらマスコミやら
ネットで既出の内容と重複する部分が多かったので、
暴露本としての側面は弱い。
逮捕時の詳細や取り調べのやり取りを
克明に記しているだけなので
個人的にはやや肩透かし。

むしろ強制入院の日々を綴った
第二巻の方が読み応えがあった。
(実際にページ数も第三巻の約2倍ある)
単純に読み物として面白かった。
描写の一つひとつが細かくて
登場人物との掛け合いもシンプルだけど温かい。
詩人というか語り部として
ASKAはやはり凄いと思う。

この本を通して痛感したのは
警察こそが最もグレーで
ブラックボックスな機関だという事。
ホントあらぬ疑いでもかけられて
警察にしょっ引かれたら、
例え無実だとしても
警察に絡め取られて
人生棒に振って終わってしまうと思う。
痴漢冤罪で人生ぶち壊される人が居るのも頷ける。
明日は我が身と気をつける他ない。

読み終えた後、唯一引っ掛かったのが
取り立てて謝罪の言葉が無い事。
これは流石にいただけない。
これまでに発表した膨大な文章から察するに
「俺は被害者だ」という
その一点だけを訴える事に
必死になりすぎている。
それほど苦しめられた事は理解できる。
でも、だからと言って
覚醒剤使用に対してのお咎め無しとはならない。
そこはまず詫びてほしかった。
なので星を一つ減らして☆4つ評価。

第一巻も来月発売されるらしい。
...商売上手だこと。
勝手にTAXI TALK BEST3。

一昨日、深夜残業して
タクシーで帰宅した時の運転手が
なかなか面白い話をしていたので、
ここで印象に残った話を
ベスト3形式で紹介する。
守秘義務もあると思うので
無意味なレベルで一応伏字にはしておく。

第3位
昨年末で解散したアイドルグループSが
札幌コンサートで来た時に
K.TとK.Sを載せた事がある


イニシャルは苗字が先。
何の気なしに
「芸能人載せた事あるんですか?」って聞いたら
サラッとビッグネームが出てきた。
あと、トップジョッキーT.Yも
MKタクシー御用達らしく
札幌開催で来た時は専ら使用しているとの事。


第2位
こないだJ.Bがニセコにお忍びで来ていた時、
予約が入ったので送迎に行ったら
ドタキャンを食らってそのまま引き返したらしい


ピコ太郎ブレイクのきっかけになった、あの人ね。
検索かけても全然ソースが出てこないから
事実か否かは不明。
いや、でも、まぁ有り得る話ではあるけど。
カナダ人だからスキー滑りそうだし。


第1位
その運転手が札幌MKタクシー
立ち上げの時から居る社員さんだった


MKタクシーもう何十回と乗ってるけど、
確かにTACPOカードの有無を聞かれて
「ありません」と答えた直後に
「今すぐ作れますけどどうですか?」って
勧められたのは初めてだったから、
そういうセールストークもきちんとやる=
接客スキルと商魂を持った
有能な運転手さんなんだなとは思ったけども。

それよりも札幌MKタクシーが
2009年創業というのに驚いた。
意外と歴史が浅いのね。


という訳で無事にTACPOカードを
持つ事が出来ました。
ばんばんポイント貯めるぞと思う反面、
ポイントが貯まる=深夜残業が増える
という意味になるので、
じわりじわりと増える位でよろしく。


そんな訳でして。

初弁。

こないだの土曜、
暇だったから久し振りに自炊。
『マツコの知らない世界』で
平野レミが紹介していた
“ごっくんコロッケ”が気になっていたので
試しに作ってみる。
要はコロッケの材料を皿に重ねて
揚げない代わりにコーンフレークをまぶすという
非常にシンプルな料理なので
当然失敗する訳もなく。
その晩は美味しく召し上がったのだが、
なにせ4人前の分量で作ったので大量に余った。
明日も明後日もコロッケか...
何か嫌だな...

そして、ふとある考えが頭をよぎる。
「…これは弁当を作って
 会社に持っていけば良いんじゃね?」

今までずっと「料理は苦手だ」と言って
35年間生きてきた俺が
遂にお弁当を作る事になるとは。
図らずも平野レミのおかげで
弁当童貞を捨てる時が来てしまった。

と言っても、白飯の残りと
先述のごっくんコロッケの残りを
タッパーに詰めるだけ。
これでは弁当を作ったと言えない。

その時、コロッケの材料を買う時に
バラで買うより安いという理由で
カレー野菜セットとして
じゃがいも・玉ねぎを揃えた為、
人参だけが余っていた事に気づく。
そこで俺の脳内クックパッドを開き
人参メニューを急いで検索する。

※脳内クックパッドを使うと
 材料名から思い浮かぶ料理が
 瞬時に閃くが、レシピは全く分からないので
 実際のクックパッドに結局は頼る羽目になる。

そして適当に作ってみたのが
人参のきんぴら。
まぁ人参を千切りにして
ごま油で炒めて味付けりゃ完成なので
これも失敗のしようが無い。
ついでに、半額だからと買っておいた
マカロニサラダも詰めて出来上がり。

結果、弁当はタッパー3つの大容量に。
気合い入れて張り切って
弁当作ったお母さんが
ついつい作り過ぎちゃうのって
多分こんな感じなんだろう。

これぞ一大イベントゥ。


今日は長野五輪の原田雅彦ばりに
着地の汚いブログをお送りしました。


そんな訳でして。

自分の空似。


ある事象に対して
似たような感想を持ち、


ある対象に対して
似たような評価を下し、


ある目標に対して
似たような意志を持つ。


そんな自分によく似た人が
自分の背中をそっと押す。


「わかるわかる」と
軽々しく口にする人よりも、
遥かに理解し合えている
その時が堪らなく心地よい。
ははののりべん。

昨日は会社帰りに
「ほっともっと」ののり弁当を買った。
ご飯と海苔と白身フライ・ちくわ天、
それにきんぴら・たくわん・おかか昆布が楽しめて
230円(キャンペーン中で100円引き)なのだから
恐るべきコストパフォーマンス。
セイコーマートのおかずのっけ弁当(298円)も
なかなかのツワモノだけど、
味の比較でいくと、ほっともっとののり弁当が
No.1弁当の座に君臨する。(※個人の見解です

ただ、「ほっともっと」で
毎回のり弁当を買う訳ではない。
その都度販売される
期間限定メニューも好きだし、
あれだけ豊富なメニューを取り揃えている店で
毎回同じ物を頼むのも面白くないので。

でも、ウチの母親は
「ほっともっと」の弁当を食べる時は
決まってのり弁当しか注文しなかった。
俺がすき焼き弁当を頼もうが、
ビビンバ丼を頼もうが、
サーロインステーキ重を頼もうが、
肉野菜炒め弁当を頼もうが、
母は頑なにワンメニューに拘り続けた。

たまには少しだけ趣向を変えて
特のりタル弁当にすれば良いのに...とも思ったが、
そういえば母は鶏肉が食べられないので
唐揚げが付く特のりタル弁当は
むしろマイナスにしかならない。

だから俺にとって、
のり弁当は母の味。

母がほっともっとのアルバイトとして
弁当作ってた訳じゃないけど、

のり弁当は母の味。

毎日ほか弁とか冷凍食品ばっかりで
料理を全然作らなかった訳じゃないけど、

のり弁当は母の味。

ミルキーはママの味だけど、

のり弁当は母の味。

もしも母が死んだ時は、
墓前にはのり弁当を供えてあげよう。
団子とか落雁とかより安上がりで済みそう。
まぁ、あと20年は生きそうだけど。
俺より長生きしそうで怖い。
マイマザー。


そんな訳でして。